上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あまり解説は得意ではないのですが、ときどきゲーム内で質問をいただくので書いてみます。ただ、あくまでも私はこうしているっていうだけでそれが正しいというわけではないので、どうぞ参考までに。

クレリック時代のスキルツリーはこんな感じです。

169.jpg


クレリックを育てていくにあたって取っていきたいスキル!

1つ目はピンクの枠です。バフといって自分やパーティのメンバーの能力を強化することができます。できるだけ早くマックスを取ると良いでしょう。優先順位はバイタリティブレス→ストレングスブレス→インテリ→メンタルブレスで良いのではないかなーと思います。パーティいかないし、自分は杖で魔法を打つからストレングスいらないよって場合は、ストレングスブレスを一番後ろに持っていっても良いかもしれません。


2つ目はブルーの枠、左から三列目の3つです。上から順にヒーリング、リストレーション、ラピッドヒーリングです。ヒーリング(以下ヒール)は一定量を一度に回復する魔法。リストレーション(以下リストレ)は、最初に少量回復したあと持続回復を繰り返してくれる魔法。ラピッドヒーリング(以下ラピヒ)はヒールより詠唱がはやくできる回復魔法。これらのスキルはレベルを上げるほどMPの使用量が増えていくのに対して回復量はさほど伸びません。低いレベルでこまめに使用して、どうしようもない!ってときだけ高レベルのヒールを使うと良いでしょう(`・ω・´)ゞ

※わたしはですが、ヒーリングの3種、ラピヒ3種、リストレーション3種をショートカットにいれています。よく使うのはヒーリングのレベル1・5・ラピヒ1・リストレーション1・2です。クレリック時代は、ヒーリングのレベル1・3、ラピヒ1、リストレーション1・2を使っていました♪

ヒーリングとリストレーションのあいだに挟まっているリザレクション、これはパーティメンバーや自分のクリーチャーが死んでしまったときに経験を復旧させて生き返らせてあげるスキルです。序盤は1、JPに余裕がでてきたらレベル5を目指して取得していきましょう。


3つめはグリーンの枠。基本的に全部レベル1でとっておくだけで十分です。なかにはあまり使用しない魔法もありますが、やっぱり1度くらいは使ってみたいですもの。グリーンの枠のなかで使えるスキル、使わないスキルなどは後々説明していこうと思います。


4つめパープルの枠、マイナーシャイニングウェポン、マイナーシャイニングアーマー。マイナーって名の付く通り、自分にしかかけられません。マイナーシャイニングウェポンは通常攻撃時に追加ダメージが付きます。マイナーシャイニングアーマーは敵さんからのダメージを少しだけ軽減してくれるスキル。これらは転職してプリースト、メイジになると他の人にもかけられるようになります。しばし我慢(´・ω・`)


JLv1で取れるスキルを左から。
クレリックウェポンマスタリ→マインドディフェンス→マイナーヒーリング→マジカルトレーニングマスタリ→アーマーマスタリ。
クレリックウェポンマスタリは、メイスで殴っちゃうよ!って人にオススメ。最初はレベル1だけで十分かな。マインドディフェンスは魔法防御が上がりますが、あまり必要を感じないので余裕がでてきたら取得でOK。マイナーヒーリング、マジカルトレーニングマスタリは回復魔法や攻撃魔法の前提条件になる分だけは取得しましょう。魔法攻撃力を上げるマジカルトレーニングマスタリは転職したあとスキルを取るときの前提条件になるので、後々取ることになります。そしてアーマーマスタリ、術者と言われるだけあって防御力はあまりありません。余裕ができたら取っていきまっしょい。
スポンサーサイト
2010.07.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://melusinetraum.blog119.fc2.com/tb.php/21-2e3d62eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。